作り手|ARTIST

張子 三春張子 橋本広司

三春張子人形は江戸時代、三春藩高柴(現郡山市
西田町)の「デコ屋敷」で作られました。
「デコ」とは、「デク」(木偶)がなまったもので、
木彫り人形、人形の意味です。橋本姓の4軒の農家
で、現在も綿々と続いく東北を代表する郷土玩具人
形。橋本広司さんはその一軒、恵比須屋の当主17
代目となります。

<< 一覧にもどる

張子 三春張子 橋本広司
張子 三春張子 橋本広司