作り手|ARTIST

ラオスの布(H.P.E)

ラオスの北部、ルアンナムターには
黒タイ族・レンテン族・カム族など、
それぞれに特徴のある少数民族が
生活しています。
野良仕事の合間に、綿と藍を育て、
綿を紡ぎ、藍をたて、織って染めて縫う。
全てが手作業です。
暮らしの中で必要に迫られて作る布には
美しくて健全な力がみなぎっています。

<< 一覧にもどる

ラオスの布(H.P.E)
ラオスの布(H.P.E)
ラオスの布(H.P.E)