作り手|ARTIST

大館曲げわっぱ 九嶋曲げ物工芸

みちのくの雪深い山里で、古くから伝わる
曲げの技。伝統的な製造工程で現代も継承
して作られる曲げわっぱは、秋田杉の柾目
を、うすく挽いて煮沸し、柔らかくして曲
げ、輪をつくり桜皮で縫留します。これが
曲げわっぱ独特の技術です。
杉の自然な手触りと温もり、目にも優雅な
曲げわっぱの味わいに根強い人気がありま
す。
秋田杉で制作しているご飯を入れる曲げわ
っぱは吸水性により、ご飯の水分調整が行
き届き、おいしいご飯を作り出します。

<< 一覧にもどる

大館曲げわっぱ 九嶋曲げ物工芸
大館曲げわっぱ 九嶋曲げ物工芸