作り手|ARTIST

出西織

昭和29年、倉敷民藝館付属工藝研究所に入り、
外村吉之介先生のお導きをうけて以来、本染手織
の仕事の毎日をよろこんでおります。
斐伊川によってうまれた出雲大地は、棉がよく育ち
かつて出雲地方は、手織り木綿の産地として栄え
ました。昔、私たちの祖母達が心を込めて織り上げ
た、縞や絣の木綿織物は、みなまことに健やかで、
自然な美しさにあふれております。
そのような、こころあたたかい良い仕事をいたしたい
と願いながら織っております。

多々納桂子

<< 一覧にもどる

出西織
出西織