作り手|ARTIST

祐工窯 阿部眞士

昭和58年 九州産業大学・芸術学部写真学科卒業
     瀧田項一先生・阿部祐工に師事
昭和63年 国展にて工芸部奨励賞を受賞
     小倉井筒屋にて初個展 以後7回開催
平成元年 九州・山口陶磁器展にてRKB毎日賞を受賞
平成3年 国展にて新人賞を受賞
     九州・山口陶磁器展にて朝日新聞社賞を受賞
     第11回日本陶芸展に初入選 以後8回入選
     (第18回・第19回日本陶芸展にて賞候補)
     梅田阪急百貨店にて個展 以後隔年開催
     銀座たくみにて個展 以後隔年開催
平成4年 福岡県陶芸作家協会に推挙
平成5年 倉敷融民芸店にて個展 以後隔年開催
平成6年 第14回西日本陶芸展にて福岡県知事賞を受賞
平成7年 第15回西日本陶芸展にてサガテレビ賞を受賞
平成8年 第16回西日本陶芸展にて福岡県知事賞を受賞
平成11年 国画会準会員に推挙
     韓国弘益大学にてワークショップに参加
     ソウルにて作品展に参加
平成12年 オランダ・ベルギー・フランスにて
     日本の美術展(5人展)に参加
平成16年 日本民芸館展にて日本民芸館賞を受賞
平成17年 倉敷民芸館にて日本民芸館賞記念展を開催
     国画会会員に推挙
平成18年 福岡県美術協会正会員に推挙
平成19年 九州国立博物館にて西日本陶芸選抜展に参加
愛媛民芸館・神戸阪急・岡山天満屋・広島福屋ほか
全国各地で個展。

<< 一覧にもどる

祐工窯 阿部眞士