作り手|ARTIST

土楽窯

古くは奈良の時代から、焼物の里として名を馳せてきた
三重県は伊賀丸柱では、今も残る自然に守られるように、
時の流れはゆっくり。四季折々の景色と広々とした空が
彩るなか、土楽窯の職人たちは今日もろくろに向かい、
土とじっくり語り合いながら作品に取り組んでいます。
土薫る趣をたたえ、豊かな表情を見せる器を、
ぜひとも皆さまの食卓にどうぞ。

<< 一覧にもどる

土楽窯