イベント|EVENT

太田潤 吹き硝子展<br>阪急うめだ本店<br>くらしのギャラリー
太田潤 吹き硝子展
阪急うめだ本店
くらしのギャラリー

2019.06.26-

福岡県朝倉にある小石原焼の窯元に生まれた太田潤さん。
陶芸の道は兄 圭さんに任せて、潤さんは硝子の道を選びました。
世界中の吹き硝子を見聞し、沖縄で修行したのちに郷里に築炉しましたが
原材料を買うことが出来ずに、廃ビンを使って吹き硝子を始めた結果、それが
潤さんの仕事の代名詞になりました。
緩やかで、おおらかな潤さんの吹き硝子は、気を張らずに使えます。
窯との相性もよくなってきて、食器以外の大物もだんだんと増えてきました。
変わらぬ仕事と新しい仕事、今の潤さんがギュッと詰まった展示会になります。
皆様のお越しをお待ちしております。

作家在店予定日:26日(水)、27日(木)

表紙:モス氷裂紋瓶 高さ約350mm×幅約150mm