イベント|EVENT

中川紀夫・山口和声二人展<br/>阪急うめだ本店<br/>くらしのギャラリー
中川紀夫・山口和声二人展
阪急うめだ本店
くらしのギャラリー

2017.01.25-

長崎県波佐見焼の窯元に生まれ、益子でうつわづくりを
学んだ中川紀夫(なかがわのりお)さんと、名古屋の芸大で
絵画を専攻したのちに、鳥取の岩井窯でうつわづくりを
学んだ山口和声(やまぐちかずな)さん。
お二人とも、英国の古陶 スリップウェアに魅力を感じて
精力的に取り組まれています。
おおらかで伸びやかなスリップウェアと、繊細で細やかな
スリップウェア。同じ技法でも、作り手が違うと受ける
イメージも全く違ってきます。
スリップウェア以外にも轆轤(ろくろ)成型のうつわも使い勝手
のよいものが多いです。
お二人とも、阪急うめだ本店くらしのギャラリーでは初めての
展示会です。この機会にぜひ実際にお手にとってお気に入りの
うつわをお探しください。
あなたさまのお越しをお待ちしております。


中川紀夫・山口和声 来店予定日:1月25日(水)・26日(木)