ブログ|BLOG

「仁城逸景のうつわ」
くらしのギャラリー本店

おはようございます。
早いもので、2020年もあっという間に1ヶ月が終わってしまい、昨日から2月が始まりました。
先々週の土曜日1月25日から開催しております「仁城逸景のうつわ」も今日が最終日。


初日は逸景のうつわを使ったFARMANIC×YAMATO IMANISHIのフードイベント。
watermark栗原しをりさんの珈琲屋台。moderado music岡本方和さんの流しのCD屋。
などもあり、たくさんのお客様にお運びいただきました。
二日目には逸景さんの奥さんが運営するcafecomet(美星町)のおやつも加わって美味しく楽しい時間でした。
なかなか漆のお椀などを使ったイベントは開催できませんが、いろんな方のお力をお借りして楽しく過ごせたことに
感謝いたします。

漆を施してあるものは扱いにくい、気を遣う・・・という印象が強いため「ハレの日」と呼ばれる特別な日に使う。
というお話をよく耳にします。
でも、「ケの日」と呼ばれる日常の、日々のくらしの食卓で使うものだからこそちゃんと作られたものを使っていただきたし、
そんなに扱いにくいものでもないと思います。
お子様には自分でご飯を食べることができるようになったらお椀を買い与えていただくと、大人になるまで直しながら使うことが
できます。お年寄りには軽くて、熱くならなくて使いやすいと思います。
お手に馴染む、お気に入りのお椀を探しにお出かけください。

今日は逸景さんは午後からの在店予定です。
みなさまのお越しをお待ちしております。


20200202104800.jpg