ブログ|BLOG

「松本行史の家具」
くらしのギャラリー本店

こんばんは。

先週の金曜日、6日からくらしのギャラリー本店では倉敷市で「松本家具研究所」という屋号で家具づくりを続ける松本行史さんの個展が始まっております

20190910235607.jpeg

本店では2年ぶりの個展。
久々に松本さんの家具が一堂に揃いました。

20190910235942.jpeg

なごみベンチと楕円ティーテーブル。
木のソファって座った感じが固くて疲れそう・・・
そんなイメージをお持ちのあなた!ぜひ、店頭で座ってお試しください。
個人差はあるかと思いますが、ゆったりとっした座り心地で和みます。

20190911000937.jpeg

松本さんの仕事の中でも一番ご注文をいただいている、くるみの丸テーブル
とAチェア。Aチェアは背中に当たる感じが優しく、女性に人気があります!

20190911001738.jpeg

20190911001824.jpeg

個展では、家具だけでなくお重やお盆もご用意いただいてます。
常設展示でもなかなか扱いがないので、この機会にぜひお手にとってみて
いただきたいです。

20190911002545.jpeg

新しい仕事では「卵殻」という意匠に取り組まれました。
卵の殻を使い、象嵌のような技法で模様を作ります。
画像は文鎮。重りが仕込んであるので、ちょうどいい重さです。
「卵殻」はお重や、球体のオブジェもありますので、こちらも是非この機会に
触れてみてください。

松本さんが作る家具はおかげさまで、今回の展示会でご注文いただいてから
半年以上お待ちいただくようになり、2020年4月ごろのお届けの予定です。
展示品でよろしければ、会期後にお日にちをご相談してお届けさせていただき
ます。
定番品も別注制作の家具も同じ納期になりますので、お使いになる場所に
あわせて色々とご検討いただければと思います。
松本さんの次の在店は14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)です。

皆様のお越しをお待ちしておりますー!