ブログ|BLOG

「井上尚之のうつわ」
くらしのギャラリー本店

おはようございます。

今年も阪急うめだ本店で開催いたしました「民藝と暮らす」にはたくさんのお客様がご来場くださいました。
夏の暑い時期にも関わらず、誠に有難うございました。

20190825112116.jpeg

ヘトヘトになりましたが、終わってみれば楽しい一週間でした。
今後もこのような機会が与えられれば、民藝というモノやコトを広く知っていただく場所にしていきたいと思っております。
引き続き、よろしくお願いいたします。

阪急の催事直後には倉敷天満屋の美術画廊で「倉敷ガラス 小谷栄次展」を開催。
こちらもみなさんお気に入りを探して連れ帰ってくださいました。
有難うございました。

そんなこんなで、あっという間にお盆も過ぎ8月も後半に入り「井上尚之さんのうつわ」が始まってしまいました・・・

20190825112543.jpg

今回の尚之さんの個展は自身の仕事の代名詞でもあるスリップウェアを少なくして、窯の仕事を前面に出したものに
したいと思い、小代焼き本来のスタイルを中心に取り組んでいただきました。

20190825112736.jpg

ご飯茶碗。大きさが大小2種類あります。

20190825112819.jpg

定番中の定番、二本線皿。五寸と六寸とあります。

20190825112930.jpg

小代焼きのすり鉢。しっかりと櫛描きしてありますので、ちゃんとすり鉢の機能もありますが
盛鉢として使っていただくことも多い一品です。

20190825113106.jpg

マグカップ。しのぎや面取、シンプルな線彫りのものもあります。
贈り物に、自家用にとお選びいただくことが多いです。

20190825113314.jpg

白化粧のうつわもたくさん届いています。

20190825113522.jpg

形は同じでも仕上げが変わると雰囲気もガラッと変わりますね。
六寸、七寸とありますがどちらも使いやすそうです。
個人的には七寸を買い足そうかな・・・と思ったりしてます。

20190825113739.jpg

スリップウェアは全く届かないつもりでいましたが、楕円、角皿、丸鉢など数は無いですが超売れ筋が届いてます。


いつもはスリップウェアを中心に所狭しと飾り付けをする会場なので、こんなに静かな雰囲気はなかなかありません。
地味といえばそれまでですが、落ち着いた飽きのこないうつわが揃っています。
小代焼きがメインの個展は尚之さんも今回が初めてとのこと、そして今後もあまりすることはないだろうとおっしゃられて
いました。
会期は9月1日(日)までです。お見逃しのないように!

※27日(火)は会期中ですが定休日でお休みさせていただきます。


「井上尚之のうつわ」
2019年8月22日(木)から9月1日(日)
岡山市北区問屋町11-104
tel:086-250-0947
am11:00-pm20:00

★通販のお問い合わせはgallery@okayama-mingei.comまでメールでお問い合わせをお願いいたします、

20190825114701.jpg