ブログ|BLOG

「民藝と暮らす2019」始まりました!

今年で4回目となります「民藝と暮らす2019」。

昨日は遅くまで準備に時間がかかってしまいましたが、なんとか無事に本日初日を迎えることが出来ました。

20190801015804.jpg

今年の会場は祝祭広場ではなく、同じフロアにあるギャラリーで開催してます。
朝から沢山のお客様がお運びくださいました。

20190801015926.jpg

向かいのアートステージでは海外の民藝を展開。
非売品の古作から現代のものまで幅広く展示してます。
galleryONOさんのガベもこちらで展開しております。

20190801020316.jpg

20190801020351.jpg

今年の初参加は、徳島の遠近(をちこち)さんと、東京で小鹿田焼を幅広く扱うソノモノさん。
団体では、岡山県民藝協会、兵庫県民藝協会のブースも出来ています。

20190801020603.jpg

毎日予定してあるイベントのキックオフはトークイベント「いまなぜ民藝か」。
哲学者の鞍田崇さんと松本民芸家具の池田素民さんが笑いを交えながらも、興味深いお話をしてくださいました。

20190801020801.jpg

ワークショップは、高槻にあるカフェ「テマヒマ」さんの店主でもあり、味噌ソムリエの資格を持つ太田智子が
「お味噌の話と味噌玉」のワークショップをしてくださいました。

20190801021159.jpg

そして、本日最後のイベントは「倉敷ノッティング 織の実演」でした。
人気の椅子織 ノッティングが出来る様子をみなさん食い入るように見てくださいました。
卒業生の方だけではなく、指導にあたっておられる石上梨影子さんも実演をしてくださって
その時は研究生も一緒になって見学。


ランチ営業は「いたぎ家」さんのおつまみセット。
(写真が撮れませんでした・・・)
みなさん、休憩がてら美味しいおつまみに舌鼓を打ってくださったようです。


明日もイベント満載。
東京からdittocoffeeさんも来てくださって、コーヒー屋台も始まります。
お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。
出店者一同、皆様のお越しをお待ちしております!