ブログ|BLOG

「掛谷康樹-練上げのうつわ-」
くらしのギャラリー本店

おはようございます。

GW真っ只中、今日も朝から問屋町は賑わってます。
連休の直前、26日(金)からくらしのギャラリー本店では掛谷康樹さんの個展が始まっております。

20190429112458.jpg

2年ぶりの個展、450点のうつわが揃いました。
掛谷さんは【練上げ】という技法でうつわを作られます。
色の異なる粘土を使い、幾重にも積み重ねたもので模様を表現します。
成形は石膏などの"型"を使います。

20190429113035.jpg

人気の盛皿。どれも25cmぐらいの大きさです。
この柄も以前から手がけておられますが、今回のものは粘土に動きがあって
良い表情をしています。
昨年の大阪の個展でも大人気でした。

20190429113804.jpg

浅角鉢6寸。
某染色家が手がけられる模様に似てるねー!かわいー!と大人気の模様。
ゴリゴリした模様や焼き味がとてもお好きに思える掛谷さんですが、
結構かわいらしいものもお好きなんです。

20190429114126.jpg

不動の定番、楕円皿5寸。
柄は前からあるように感じますが、新柄です。
形も同じなんですが、縁の厚み持たせかたや押紋の感じで雰囲気が違って見えます。

20190429114451.jpg

もちらも定番中の定番、角鉢5寸。
このところ、あまり展示会でも作られなくなってきたように思い
しくこくお願いしつづけてのリバイバルです!
結構ヘビロテで使えますよー!

20190429115610.jpg

盛皿(尺)。
ボリュームのあるお皿ですが、見た目より軽くとても使いやすいです。
縁は型のみで仕上げずに手びねりで作って行くので、粘土に動きがあってゆるい表情があります。
私も昨年の阪急の会のあとに一枚求めましたが、なかなか良いですよ!

20190429124938.jpg


20190429125106.jpg

4寸碗。
小鉢としても使っていただきやすいサイズ感です。
朝のヨーグルトやシリアル。晩御飯には和え物など入れてお使いください。
柄は3パターンあります。

20190429125250.jpg

5寸碗。
先ほどご紹介した4寸碗の形で5寸もありますが、こちらは托鉢のように口が内側に少し
入ってます。
盛鉢に!と思いますが、お粥などにも良かったですよ。

20190429141313.jpg

片口とぐい呑。
片口はちょうど1合ぐらい入ります。
お酒にもいいですが、和え物を入れて食卓に出していただくとおしゃれですよね!


模様に目が行きがちな練上げのうつわですが、掛谷さんの作る器はうつわとしてのカタチもとても良く、
使いやすいです。
個展ならではの品数と色々な模様が取り揃えてあります。
色々悩みながらお選びいただく楽しみもありますね。

尚、通販対応に関してはメールの到着順に6日の朝からお返事をさせていただきます。
お気になられるものがございましたら、gallery@okayama-mingei.comまで
メールください。

会期は5月6日(月・祝)まで。
※明日4月30日(火)は定休日でお休みをいただきます。

「掛谷康樹 -練上げのうつわ-」
2019年4月26日(金)から5月6日(月・祝)
くらしのギャラリー本店
岡山市北区問屋町11-104
tel:086-250-0947
11:00-20:00

20190429142443.jpg