ブログ|BLOG

松本行史 家具展より
「重箱」

「松本行史 家具展」二日目が終了しました。
今日も朝から個展を目指してお運びいただいたお客様、通りがかりのお客様など
たくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。

昨日はDM作品の家具をご紹介しましたが、今夜は個展ならではの木工品
「重箱」をご紹介いたします。

20181018232648.jpg

20181018233015.jpg

大きさは八寸、六寸五分、五寸五分の3タイプで三段になります。
(五寸五分のみ二段あり)

20181018232939.jpg

本体は指物の技術を使い枘組で作られていて、拭き漆で仕上げてあります。

秋の行楽シーズンのお弁当に、新年を迎えるお正月のおせち料理にと
これからいろいろと出番が増えてくる重箱。
塗りの重箱もいいですが、気兼ねなく普段使いしやすい重箱です。

お菓子を楽しむうつわとして、ちょっと贅沢な食卓を演出するうつわとしても
お使いになっていただきたいと思います。

明日も松本さんと二人で皆様のお越しをお待ちしております!

20181018233451.jpg