ブログ|BLOG

「齊藤十郎のうつわ」
阪急うめだ本店
くらしのギャラリー

こんばんは。

朝晩が冷え込むようになってきました。
体調管理が大事です。お風邪など皆様大丈夫でしょうか。

明日から、阪急うめだ本店7階くらしのギャラリーでは
静岡県伊東市で作陶に励む、齊藤十郎さんの個展が始まります!

20181016235950.jpg

20181017000027.jpg

十郎さんはガテン系(古い?)の会社員時代を経て、熊本県荒尾市にある
小代焼ふもと窯の門を叩き、井上秋泰氏に師事。
焼き物作りの基礎と、薪窯での焼成を学びます。
そう、井上尚之さんのお父さんのお弟子さん、ということは、まゆみ窯
眞弓亮司さんの弟弟子になります。
ふもと窯での修行期間を満了することなく、次に門を叩いたのは、鳥取県
岩美町にある岩井窯。山本教行氏に師事し、ここでは焼き物のカタチの
勉強をされました。
練り上げのうつわでおなじみの牧谷窯の杉本さんと同期だったそうです。

20181017001057.jpg

20181017001128.jpg

20181017001207.jpg

マグやポット、飯椀に鉢。その他にもいろんな食器が届いてます。
技法も、スリップや象嵌、イッチンに点打ちなど様々は器が目を楽しませて
くれます。
沖縄の金城次郎師、倉敷の武内晴二郎師などにも影響をうけた十郎さんの器。
一見派手にも感じますが、使うということが大前提なので、使ってみると
納得。暮らしの中に取り入れていただけると、いつもの食卓がもっと楽しく
なると思います。

十郎さんの在店は週末、20日と21日になります。
ぜひ、お越しくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております!

20181017001936.jpg