ブログ|BLOG

小石原焼 太田圭のうつわ
阪急うめだ本店
くらしのギャラリー

こんばんは。

名古屋タカシマヤでは村松学さんの個展が開催中ですが、
大阪 阪急うめだ本店7階くらしのギャラリーでは明日から
「小石原焼 太田圭のうつわ」を開催いたします。

20180418005237.JPG

20180418005416.JPG

20180418005441.JPG

小石原焼窯元の太田哲三窯の長男として生まれ育った圭(けい)さん。
吹きガラスの太田潤さんのお兄さんです。
小石原焼と言えば"飛び鉋"や"打ち刷毛目"などの意匠が有名ですが
それだけではなく、筒描きや打ち掛けなどの伝統技法も使いながら
今の暮らしに寄り添う器を父 哲三氏と二人三脚で作り続けています。

20180418010139.JPG

20180418010205.JPG

20180418010241.JPG

20180418010302.JPG

20180418010353.JPG

飯碗、湯呑み、マグ、お皿、鉢などなど普段使いのうつわが沢山届きました。

小石原焼の個展は阪急のくらしのギャラリーでは初めてです。
一堂にご覧いただけるこの機会にお気に入りを探しにぜひお越しください。

明日と明後日(水・木)の二日間、圭さんが在店してくださいます。
すっごくシャイな方ですが、いろいろとお話うかがってみてください。

みなさまのお越しをお待ちしております。


20180418012017.JPG