ブログ|BLOG

「松本行史 家具展」より
スティックチェア。

こんばんは。

今日は松本さんのお仕事から「スティックチェア」をご紹介します。

20171104211926.jpg

ウィンザーチェアと同じ構造で作られているこの椅子。

草創期からの仕事ではなく、この数年定番として取り組まれている仕事です。

20171104212100.jpg

軽くカーブした背の部分は体を優しくホールドしてくれますので、

疲れにくくゆっくりとお座りいただけます。

20171104212225.jpg

横から見るとこんな感じ。

20171104212310.jpg

座面は真ん中あたりを丸く削ってあります。

これによってお尻の収まりがよくなるので、ツルツル滑った感じもおきにくいです。

また、座面に残る丸いあとは足が差し込んであるあとです。

松本さんの家具はネジ釘をつかいませんので、このような仕込みのあとが見れるんです。

20171104212644.jpg

片肘がついたタイプもあります。

こちらは食卓にあわせる椅子というよりは、ソファのようにリラックスして

お使いいただきたい椅子です。

画像は左肘ですが、右に肘が来るようにも作ることができます。

お気軽にご相談ください!


松本さんの在店も明日までです。

ちょっと冷え込んできました。

暖かくしてお出かけください。