ブログ|BLOG

「坂本創のうつわ」明日から!
くらしのギャラリー本店

こんばんは。

ジェイアール名古屋タカシマヤ9階特設会場では「松本民芸家具と暮らしのうつわ展」が
二週目に突入しておりますが、明日から岡山のくらしのギャラリー本店では、坂本創さんの
個展が始まります!

20171020012049.jpg

所狭しと並んだ(本当にぎゅうぎゅう)創さんのうつわ。1000点を超えました!

坂本創さんは大分県にある小鹿田焼の窯元に生まれ、高校を創業後、鳥取にある岩井窯・山本教行氏のもとで
修行したのちに実家に戻り、実家である坂本工窯で作陶に励んでおられます。
300年を超える歴史を持つ「小鹿田(おんた)」。
代表する意匠には、トビカンナや打ち刷毛目などがありますが、それだけにとどまらず産地から採れる土と材料を
使い、若々しく、おおらかなうつわを作り続けられています。

20171020012154.jpg

尺皿はもちろんのこと一尺5寸の大皿も届いてます。

20171020012308.jpg

20171020012334.jpg

縁合わせ皿もよく焼けてます。
サイズも尺から5寸までいろいろ。

20171020012643.jpg

甕や壺もいろいろ。

20171020012753.jpg

土瓶もありますよ。

このほかにも、マグ、碗皿、湯呑み、ごはん茶碗、徳利にぐい呑、ピッチャーやポットなども
あります。また、個展ならではも大物も!

明日、明後日の二日間、創さんが小鹿田から駆けつけてくださいます。
岡山では初個展となります。
待ちに待った個展です。
ぜひ、お越しくださいませ!!

20171020013706.jpg