ブログ|BLOG

「掛谷康樹のうつわ」
はじまりました!
くらしのギャラリー本店

おはようございます。

昨日より、岡山のくらしのギャラリー本店では「掛谷康樹のうつわ」が始まっております。

20170812102920.jpg

広島県福山市在住の掛谷さん。
練り上げという色の違う粘土を組み合わせて(積み重ねて)模様を作るうつわ作りを主とされています。
(プライスカードに練上手と書いてますが"ねりじょうず"ではないです・・・)

DMの品物をお預かりした時から今回の会に対する期待度がどんどん高まってはいましたが
今回も掛谷さん、やってくださいました!
新柄を含む500点弱のうつわはところ狭しと並んでおります。

展示・陳列はミセカタ研究所所長 石川昌浩氏が担当してくださり、ご自身の会以上に気合の入った
展示になってます。
まずは、レジカウンター前からの全体図を見てから一つずつお手にとってご覧いただければと思います。

20170812103824.jpg

ガラス板や古材を使った陳列台に掛谷さんのうつわが映えますね〜。
今回は新しい形の大鉢(特大)も届いております!

20170812104031.jpg

人気の楕円皿や角鉢もたくさん届いてます。

20170812104118.jpg

練り上げのうつわは、粘土の組み合わせで模様ができております。
なので、裏から見る景色も面白く、特に鉢など高さのあるものは、真上から見た表情とは違った
顔を見せてくれます。
柄のインスピレーションやうつわ作りに関する想いなど、石川さんとの掛け合いでギャラリートークを
行います。本日、8月12日(土)18:30〜ですので、ぜひご参加くださいまし。

今日も皆様のお越しをお待ちしております!!