ブログ|BLOG

噂の木工家 二人の仕事

開催中の「噂の木工家 トミーとマツ」、残すところ
2日となりました。

今回の展示の中で、「お互いの素材でつくる」という
試みがあります。

20160930211527.jpg
松本さんの工房からは「欅(けやき)」を。
お二人で切り分けてそれぞれの形になりました。

20160930211757.jpg
松本さんは飾棚。
松本さんの仕事のほとんどでされる拭漆。
素材めいっぱい使った線が気持ちのいい飾棚です。


20160930212144.jpg
富井さんはカヌーボウル。
仕上げは蜜蝋です。作る工程で問題がでてきたようですが
クリアされて会場に並びました。


20160930212531.jpg
富井さんの工房からは「アサダ」を。

20160930212641.jpg
松本さんは、定番でもつくられている折敷。
仕上げの違いももちろんありますが、手に取ると
その違いに驚きます。

20160930212937.jpg
富井さんは平皿。
18世紀ごろの古い木の平皿からインスパイアされた
シンプルな丸平皿。縁のわずかな盛り上がりなど、
細かなところを、当時の人たちがどんな風に感じて
どんな風に使ったのか、想像しながら作ったそうです。

同じ素材からそれぞれの考えが感じられます。
もう少し細かなお話、ご興味ありましたらお店で
お話させていただきます。
ぜひお手にとってご覧ください。

山本