ブログ|BLOG

『大久保ハウス木工舎のしごと』
ジェイアール名古屋タカシマヤ
器のある暮らし

おはようございます。

今日からジェイアール名古屋タカシマヤ9階和食器売場 器のある暮らしでは
『大久保ハウス木工舎のしごと』が始まります。

20160427052217.jpg

20160427052321.jpg

長野県松本市在住の大久保さん。
ヘラなどのキッチンツールを中心に匙や蓮華などをメインにしごとをされています。
今回は、盛り皿やカッティングボード、コースターに木皿などが届きました。

20160427052455.jpg

炒め物をするときにとても重宝するヘラ。
材はクリとサクラの二種類。キッチンツールは全てオイル仕上げになってます。
絶妙な角度に仕上げてあるので、すくって器に盛り付けやすくなってます。
一度お使いいただくとリピート率も高く、お友達へのプレゼントにもよくお選びいただいてますので
母の日のプレゼントにもいいですよ!

20160427052746.jpg

マルチに使えるストレートのヘラも。
シチューを混ぜたり、炒め物に。

20160427052918.jpg

サーバースプーン。
ポテサラなどおかずの取り分けにピッタリ!

20160427053104.jpg

杓文字も届いてます。
クリを使ったお杓文字、贅沢だな〜

20160427055022.jpg

トーストをのせるのにちょうどいい大きさのパン皿。
木のパン皿はトーストの湿気をほどよく吸ってくれるので
サクサクで召し上がっていただけます。
あまり洗剤を使わずに水洗いしていただいて、少しガサついてきたら
クルミやエゴマ油などを使って、すり込むようにしながら拭いて
ください。

20160427053154.jpg

カレー匙や蓮華もた〜くさん届きました。
こちらは拭き漆。黒と生漆(茶)とあります。
木の匙は口当たりがよてもよく、一度使うと金属の匙が使いにくくなります。
長さ、持ち手の部分などが少しずつ違うように色々と作ってあります。
一つ一つお手にとって手に馴染むものをお選びいただきたいと思います。

大久保さんの作るものはほどんどのものが鉋などの刃物で仕上げられています。
最後の仕上げもペーパーではなく、鉋です。
いろんな大きさ、形の刃物を駆使しながら作られていく木工品。
今日、明日の二日間、大久保さんが長野から駆けつけてくださいます。
在店中11時〜と14時〜、それぞれ1時間ぐらいずつ実演もしてくだいます。
どんな感じで仕上がっていくのか、よくわかりますよ。
ぜひ、ご覧ください!

ジェイアール名古屋タカシマヤは10時から開店いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。