ブログ|BLOG

「GalleryONOのGABBEH」
オールド
くらしのギャラリー本店

こんばんは。

「GalleryONOのGABBEH」。三日目が終わりました。
メインの絣のキリムが売れてしまったので、別の
キリムを。

20160327202741.jpg

このキリムでも222×151㎝あるので、そんなに小さいものでは
ないのですが、やはり、前にかかっていたものの存在感が大きかったですね。

20160327203229.jpg

1950年代に作られていたもののデッドストックです。
ガベとまた違った魅力を持つ一枚です。

20160327203358.jpg

こちらはガベのオールド。
同じく1950年代ごろのもの。
ガベ(GABBEH)が「荒く織り上げたもの」を意味する単語であることが
このオールド達を見るとよくわかります。
また、現代のガベは縦糸がジュート(麻糸)ですが、昔のものは縦糸も
ウールでできていることもあり、手触りがとても柔らかいです。
原毛の色のみで織り上げられたガベが飽きがこなくていいですね。
一枚いかがでしょうか。

20160327203933.jpg

この袋状になっているものは、塩袋だそうで、岩塩などをいれて持ち運んでいそうです。
ちょっと変わった形をしていますが、これは家畜達に岩塩を食べられて今わないようにとこんな形になったとか。
生活の知恵から、巧まず生まれたものは美しい。

明日も皆様のお越しをお待ちしております!