ブログ|BLOG

小代瑞穂窯 福田るい作陶展
より「タイル額」

こんばんは。

岡山のくらしのギャラリー本店で15日(日)まで開催の
「小代瑞穂窯 福田るい作陶展」。

今日は、今回の個展での限定品『タイル額』をご紹介します。

20151113010158.jpg

20151113010601.jpg

20151113010830.jpg

20151113010939.jpg

20151113011055.jpg

20151113011218.jpg

20151113011349.jpg

20151113011631.jpg

松本家具研究所の松本行史さんに。今回も個展の準備でお忙しいときに、
無理をお願いして作っていただきました。
拭漆や朱漆の枠、黒漆や漆喰の背板など、タイルのイメージにあわせて色々な
額を作っていただいてます。


20151113012438.jpg

20151113012637.jpg

20151113013151.jpg

20151113013300.jpg

板に針金で固定してあるタイプもあります。
枠組みした額に比べて軽い感じがしますね。

タイルそのものの販売もしてますので、板皿のように使ってみてください。

明日は山ちゃんがワンマン営業でみなさまのお越しをお待ちしております。
ぜひ、ご来店くださいませ。