ブログ|BLOG

『小代瑞穂窯 福田るい作陶展』
るいさんとオープニング。

準備から合わせて3日間、岡山にいらっしゃった福田るいさん。
本日帰られました。
展示会初日はくらしのギャラリー本店でオープニングパーティ
でした。

ケータリングはオーガニック料理で人気のerbenmuさん
るいさんが熊本から持ってきてくださった器を贅沢に使って
たくさんの料理が並びました。


20151108202913.jpg
炒り豆腐のチャプチェ


20151108203104.jpg
厚揚げと彩り野菜のハーブ塩麹マリネ


20151108203223.jpg
ペンネ春菊のジェノベーゼ


20151108203339.jpg
車麩のかつとベジタンドリーチキン

などなど...

岡山の新鮮な無農薬野菜など植物性の素材を使った料理。
小代瑞穂窯の器とも相性よく、味も彩りもおいしくいただきました。

更に福田るいさん特性のミネストローネが登場。熊本から運んで
きてくださいました!パプリカを使ったソースも用意してくださいました。
20151108204211.jpg

パプリカのソースをかける手際は、釉薬を「流し掛け」しているか
のよう!
20151108204439.jpg
サプライズで薬味の柚子胡椒をいれていた「つぶ片口」をおみやげに。

熊本の話、器の話、料理の話...たくさんお話が聞けたこともとても
うれしい時間でした。
器と料理と人が集まって楽しい時間を過ごす、ということはやっぱり
いいものだなと感じさせていただいきました。

料理のerbenmuさん、ご参加くださった方々、そして福田るいさん、
本当にありがとうございました。

会期は15日までです。何に使ってみようか考えるのが楽しい器。
ぜひご覧下さい。

山本