ブログ|BLOG

『小代瑞穂窯福田るい 作陶展』
明日から!
くらしのギャラリー本店 

こんばんは。

くらしのギャラリーは秋から年末までは展示会目白押しですよ!

明日から、くらしのギャラリー本店では『小代瑞穂窯福田るい 作陶展』を開催いたします。

20151106010840.jpg

定番のマグカップ、カフェオレボウル、カップ類、台皿、楕円皿、すり鉢などなど、400点を超える品揃えです。

20151106011259.jpg

台皿。各サイズ揃ってます。
チョコやチーズなどを盛りつけるのに使っていただきやすいと思いますが
サイズによっては、ポテサラやお刺身の盛り付けにもちょうどいいと思います。

20151106011643.jpg ss="mt-image-none" style="" />

今回のチャプチャプは鮮やか。
青や緑の釉薬で仕上げられています。
印花模様や釉薬の窯変の仕方がそれぞれに違います。
じっくりとご覧いただいて、お気に入りのお一つを探してみてくださいね。

20151106012346.jpg

今回は画像のように焼けが強いものが多いように感じました。
これは今回から使われている、新しい釉薬だそうで、黄小代に近いものを
薄めにかけてから焼成するとこうなるそうです。
このゴリっとした感じ、大好きです!

20151106013229.jpg

つぶ片口だとこんな感じ!

20151106013451.jpg

しのぎのお皿は、ナナメ!

20151106013711.jpg

印花の大皿も届いてます。
ちょっと深さがあるお皿ですが、底の平な部分が大きいので、すごく使いやすいと思います。

20151106014132.jpg

インレイの小皿もとても鮮やかで、目が止まります。

20151106014942.jpg

キャップボウル。
帽子みたいな形だからキャップ・・・
つばの部分が持ちやすいように角度がついて改良されています。
見た目以上に使いやすいですよ!

20151106015208.jpg

20151106015409.jpg

今回の展示会の限定商品は松本行史さんに額を作っていただいた
タイル額。板のパターンもあります。
木枠も、拭き漆、朱漆、蝋拭あどがあり、背面も漆喰や漆塗などタイルのイメージに
合わせて作ってみました。
タイルの取り外しはできませんので、あしからず。。


今回の個展は、岡山市中区平井にある『FRANK暮らしの道具』さんとの合同開催となります。
ただし、それぞれの店舗での取り扱いは分けてありますので、どちらもお出かけになってくださいね。
DMをお持ちの方は、ご持参いただいて、お買い物の際には各店舗のレジでご提示ください。
両方でお買い物された方には、るいさん特製「冷蔵庫のお供」をプレゼントいたします。

明日は、るいさんはくらしのギャラリー本店に在店してくださいます。
そして、明日の19時からはるいさんのうつわでアルバンモーさんのオーガニック料理を楽しむ
オープニングパーティーを開催。
まだ若干数の空きがありますので、ぜひご参加ください。(参加費用2,000円)
ご参加は予約優先となりますので、お電話にてご予約くださいませ。

7日(土)はFRANKに在店されます。
在店はこの二日間だけですので、ぜひ、るいさんに会いに来てくださね!

では、もうあと9時間後の開店となりましたが、皆様のお越しをお待ちしております。