ブログ|BLOG

『松本民芸家具と暮らしの器展』
やまぽたさん。

こんばんは。

ジェイアール名古屋タカシマヤ9階特設会場にて開催中の
『松本民芸家具と暮らしのうつわ展』。
今日もたくさんのお客様にお越しいただきました。
誠にありがとうございました。

明日はやまぽたこと、山口和声さんが在店してくださいます。

山口さんは名古屋芸術大学 絵画科を卒業後に
愛知県立窯業高等技術専門学校で陶芸の基礎を学び
鳥取県の岩井窯 山本教行氏に師事。
2013年に伊勢市に築窯 独立しました。


20151010015505.jpg

20151010015724.jpg

20151010015842.jpg

20151010020000.jpg

いろんな模様のスリップウェア。
やまぽたさんの特徴的な仕事 白のスリップウェア。
一見、ロウ抜きしているようにも見える、このうつわ。
実は、他のスリップウェアと同じく、化粧土で描かれています。

20151010020507.jpg

20151010020634.jpg

やまぽたさんといえば、象嵌のうつわ。
模様をつけ、化粧土を埋めてから削り出すという
手間のかかっているうつわです。

20151010020834.jpg

20151010021021.jpg

20151010021208.jpg

このところ、精力的に取り組んでいただいてるイッチンのうつわ。
お皿もちょうどいい重さになりました。
今回の展示ではマグが人気。
他にも小皿や箸立て、急須などなど、たくさんのうつわが並んでいます。

ぜひ、会場でお手にとってお気に入りのうつわをお探しください。
会期は20日(火)までです。

明日も、皆様のお越しをお待ちしております!