ブログ|BLOG

『手織りの仕事 小野真佐子』
明日から!
くらしのギャラリー本店

こんばんは。

雨が強く降ってきました。。。
爆弾低気圧のせいで、局地的にまた大雨が降るかもしれないとのこと。
心配です。

さて、ジェイアール名古屋タカシマヤ「器のある暮らし」では
『まゆみ窯のうつわ』を4日(日)まで開催中ですが、
岡山のくらしのギャラリー本店では、明日から『手織りの仕事
小野真佐子』が始まります。

20151001225404.jpg

小野真佐子さんは、倉敷民藝館初代館長 故外村吉之介氏から
民藝と本染手織を学びました。
小野さんのつくられるノッティング(椅子敷き)。
しっかりと結び、織り上げているそのお仕事ぶりは定評高く、
たくさんの使い手から愛されています。

20151001225859.jpg

倉敷の街には使い古されたノッティングの姿があちらこちらで見受けられます。
倉敷民藝館だったり、旅館くらしきだったり、アイビースクエアだったり。
きちんと作られたものは、経年変化した様も美しく、長く愛でてご愛用いただけます。

永く、何十年と使っていただけるくらしの友。
お気に入りの一枚を探しに是非お出かけください。

明日から3日間、小野さんも在店してくださいます。
色々と熱心にご説明してくださいますので、お気軽にお声掛けして
みてくださいね。

では、皆様のお越しをお待ちしております。