ブログ|BLOG

『小代焼ふもと窯 井上尚之のうつわ』
二日目です。

おはようございます。
今朝の問屋町も気持ちのよい朝です。

昨日より始まりました『小代焼ふもと窯 井上尚之のうつわ』。
ご遠方からお越しいただくお客様も多く、ありがたい1日でした。
スリップウェア、ポン描き、象嵌、鎬、線彫り、ワラ釉のしごと etc...
窯出しほやほやのうつわがたくさん届いてます。

20150919111958.jpg

ワラ釉のカップとそばちょこ。
尚之さんのワラ釉薬は少し青みがかった色をしています。
珈琲やお茶に。そばちょこはポテサラや和え物などに
すごくいいです。

20150919112831.jpg

象嵌のカップとそばちょこ。
ほかにもマグがあります。
生地を掘って、白土をかけて、削り出す象嵌(ぞうがん)という仕事。
とても手間がかかってます。

20150919113144.jpg

イッチンのそばちょこ。

20150919113256.jpg
(画像は5寸皿)

同じ技法で描かれたお皿もあります。
サイズも、4寸〜色々とございますので、各々のくらしの
カタチにわせてお選びいただければと思います。

20150919113448.jpg
(写真は7寸鉢)

リムにイッチンを施した鉢もあります。
4寸ぐらいの小鉢から、7寸ぐらいの盛り鉢サイズまで揃います。

20150919114032.jpg

コップ型の片口とぐいのみ。
同じスリップ模様で揃えて、ギフトにいかがですか?
ちなみに、21日は敬老の日です。

今日も朝から、県内外のお客様が尚之さんのうつわを見にお越しくださっています。
この連休中は問屋町内も車が多くなり、混雑が予想されます。
万が一、注射スペースでお困りの場合は店頭でお声かけください。
店舗裏の専用駐車場をご案内させていただきます。


それでは、今日も皆様のお越しをお待ちしております。


20150919124113.jpg