ブログ|BLOG

三人展より「五十嵐沙樹さんの仕事」。

こんばんは。

今日は三人展から五十嵐沙樹さんの仕事をご紹介します。

20150609233009.jpg

五十嵐沙樹さんは1983年生まれの31歳。
五十嵐さんも岡本さんと同じく工藝一家です。
女子美術大学で染めを学び、卒業後の早い段階から国展に出品。
今年、準会員に推挙されました。

五十嵐さんの染めは、同じ創発塾のメンバーの大木夏子さんや石北有美さんの
幾何学模様と違って、提灯や植物、うつわなど具体的なモチーフが多いです。

20150609233743.jpg

20150609233847.jpg

20150609233933.jpg

20150609234004.jpg

20150609234033.jpg

20150609234104.jpg

20150609234151.jpg

色々な柄があってとても楽しいですね。
普段は帯や着尺を染めることを生業とされています。

20150609234409.jpg

創発塾の展示会ではタピストリーやバッグなども作ってくださいます。

20150609234518.jpg

今回、新しくつくられた「ケース」。
iPhone6、iPhone6+、iPad、iPadminiがすっぽりと収納できます。
(写真はiPadサイズのもの)

20150609234730.jpg

創発塾では定番になってきている「ぱっくんポーチ」。
モバイル機器の収納や、タバコや化粧品など色々な大きさのものがありますので
用途に合わせてお選びください。


20150609234950.jpg

三人展も明日から二週目にはいりますので模様替えしました。
メインテーブルは昨日、ブログでご紹介した岡本ゆうさんのうつわがズラリ。

20150609235153.jpg

松本行史さんの食器棚には松崎修さんの木漆を。

20150609235430.jpg

メインの棚には五十嵐沙樹さんの染め布と松崎修さんの木漆。
そして、今回の合作などが並んでいます。

20150609235620.jpg

もちろん2015年モデルの旅箱もご覧いただけます。
くらしの友を、旅の友に。

「松崎修・岡本ゆう・五十嵐沙樹 三人展feat.旅箱」。
16日(火)までの会期です。
明日も皆様のお越しをお待ちしております。


20150610001555.jpg