ブログ|BLOG

三宅義一さんの「コップ」。

おはようございます。

岡山のくらしのギャラリー本店で開催中の『三宅義一の吹き硝子』。
三宅さんの仕事の中から、今日はコップをご紹介します。

20150608074704.jpg

細モールのコップ。
ビールもお酒もお茶もなんでもありのど定番のカタチです。

20150608074843.jpg

花形の台付きコップ。
お客様のご要望から生まれたコップです。
レトロな感じが可愛らしいですね。

20150608075057.jpg

九角モールのコップ。
薄青の色がとても綺麗です。
透明もあります。

20150608075244.jpg

無地コップ。
300mlぐらいはいる大きいサイズもあります。
三宅さんの無地コップはまっすぐなテーパーではなく。
口に向かってかるく広がっているので、とても飲みやすいです。

20150608075524.jpg

チューリップ型のコップ。
独立当初から取り組まれたこのコップ。
三宅さんと言えば!というコップになりました。
持ちやすく、スタッキングもしやすいコップです。

20150608075732.jpg

薄青もあります。

20150608075800.jpg

ロックグラス。
そこが分厚く、どっしりとした重量感が心地よいコップ。
お酒好きな男性にはもちろん、アイスコーヒーを入れるのにも
ちょうどいいです。

20150608080009.jpg

小ぶりなサイズもあります。
ソバチョコがわりにもいいですね。

20150608080108.jpg

苺プラントのコップ。
他にも、無地・ムラサキ・青などいろいろありますが
赤が一番人気。
このところ、三宅さんがはまってるコップです。

いろんなコップの中からマイコップ探しにお出かけください。
今日も皆様のお越しをお待ちしております。