ブログ|BLOG

山陰行脚。

こんばんは。

先週は大阪におりましたが、今週は山陰 島根県に来ております。
2015年も慌ただしくなりそうな予感・・・

6日から松江にあるObjectsさんでの展示会『岡山県民芸振興株式会社 松江支店』の
アテンドで松江入りは決まっていたのですが、せっかく山陰に行くなら
前々倒しで温泉津から東へ上がっていこうと思い、まず今日は森山窯へ。

20150204003737.jpg

雪の心配も吹き飛ぶぐらいの快晴!
今も4月と10月の陶器まつりの時に使われている、共同の登り窯。
ほんと大きいです。

20150204004415.jpg

窯を横目にふぅふぅ言いながら、窯の横にある遊歩道を上がっていくと...

20150204005305.jpg

左手に森山窯があります。

20150204005400.jpg

ノッティングが敷かれた椅子のある売店。
直接、窯に伺えば一般の方でも購入できます。

20150204005447.jpg

20150204010651.jpg

20150204011340.jpg

素晴らしい注連縄がかかった仕事場。
4月の陶器まつりに向けての作り込みがはじまったところでした。
昨年からお弟子さんが入られており、今日も黙々と作業されていました。

森山さんは、河井寛次郎氏の最後の内弟子を務め、のちに倉敷に移り、武内晴二郎氏のもとで
職人時代を過ごされました。
弊社開催の岡山天満屋での現代民芸展もよくご存知で、陳列のお手伝いにも
来てくださっていたそうです。
昔の話、今の話、これからの話、話しても尽きないぐらいに楽しく時間を共有させて
いただきました。
そして、今年は7月の岡山天満屋での「現代民芸展」と10月の名古屋タカシマヤでの
「暮らしの器展」に沢山!?出品していただけることが決まりました!!!
生産数が多くはない為、常設ではなかなか品物が揃いませんので、この機会をお見逃し
なく!

20150204013534.jpg

碗皿、ポット、急須、鉢、フリーカップ、マグなど、分けていただけるものを
少し仕入れてきましたので、出張から戻り次第、岡山本店と大阪で販売いたします。
お楽しみに!

20150204013808.jpg

若い力が一つ加わった森山窯。
森山さんの仕事が繋がることを願います。