ブログ|BLOG

『ラオス H.P.Eの布』。
黒タイ族の絹。

おはようございます。
昨日も、ほんとに多くのお客様にお越しいただき賑わった一日でした。
ありがとうございました。

今日も昨日に引き続き黒タイ族の仕事をご紹介しますが、
今日は黒タイ族の「絹」の仕事をご紹介します。

黒タイ族の人たちは、代々蚕を受け継いで絹糸をつくり、糸の段階で草木で染める
先染めという技術を持っています。

20141124095648.jpg

糸の段階から染めていくので、鮮やかな織り柄が出来ます。
これは、強撚マフラーといって、糸に強めの撚りがかかっています。
なので、初めからくしゅくしゅ、ちりちりとした風合い。
パッと見ると綿にも見えるこのマフラー、肌触りも良く、
空気の層ができるので冬でもとても温かです。

20141124100217.jpg

シックな色目が素敵な平織りのストール。
マフラーや膝掛けとしてもお使いいただけます。
男性のお客様にもお使いいただきたい一品です。

20141124100350.jpg

とても雰囲気のあるこのストール。
綾織りでできています。
糸も凹凸があるのでとても表情があり、ハリ感が強いですが、
使い込んで馴染んでくると、また違った表情を見せてくれると思います。

20141124100847.jpg

光を通す感じもまたキレイです。

20141124100927.jpg

新作のチャイナシャツ。
もちろん手縫いです。
チャイナシャツの形はレンテンの女性の民族衣装にあるデザインだそうで、
斜めのラインにホックがついていて、女性が寝転んで授乳をする時に
便利だとか。谷さんは現地でその光景をみてまるで「涅槃」のようだった
と語られます。

これからの時期はこのままでは寒いので、
中に長袖を着て、重ね着でお使いいただいても良いと思います。
谷さんは肌着のようにして、着用されていました。
また、パジャマがわりにもいいそうですよ。

20141124100950.jpg

新作のパンツ。ウエストは紐で縛るようになってます。
こちらも、もちろん手縫いです。
このパンツも谷さんはパジャマの代わりに着用されているそうで
寒い日はレンテンパンツと重ね着するととても暖かいと言われています。

実際に、昨日、僕も一枚購入させていただき、早速着用してみましたが
その軽さと暖かさには驚きました。
包み込むような、べたっとしない上品な暖かさです。
これは、是非試していただきたい一品です。


20141124102726.jpg

谷さんの在店の今日までです。
岡山に来られる機会もそうありませんので、是非、会いにきてくださいね。

くらしのギャラリー本店は、岡山市北区問屋町にあります。
営業時間は11:00~20:00 お問い合わせは086-250-0947までお願いいたします。
今日も皆様のお越しをお待ちしております。

注:明日は会期中ですが、定休日とさせていただきます。