ブログ|BLOG

『ラオス H.P.Eの布』。明日から!

こんばんは。

皆様お待ちかねの展示会。
『ラオス H.P.Eの布』がいよいよ明日から始まります。

20141120234618.jpg

壁面中央に飾った糞掃衣(ふんぞうえ)。
特大サイズで、なんと3×2.8Mあります。
現地の村人が着古した布を回収して洗い、使える部分だけを切り取り、全て手縫いで
縫い合わせた巨大なパッチワーク生地です。
元々の生地自体も、綿を育てるところから始まり、綿花を収穫して、手で紡ぎ、糸を作ります。
藍ももちろん育てるところから始まり、長い時間と手間をかけて、真っ黒に染めます。
そもそもが力のある布なのですが、今も眺めながらブログを書いているのですが、
布もここまでくると、まるで絵のようです。
前回の展示会の時にはまだ小屋がありましたのでこのような展示の仕方は無理でした。
小屋を取るように進めてくださった、彼の方や此の方に感謝感謝。
是非、ご覧いただきたい逸品です。

20141120235350.jpg

皆さんが大好きな(僕も大好きな!)豆敷もどっさりと
500枚も入ってます。(ピンぼけ写真でごめんなさい・・・)
谷さんが、レンテンの人たちの仕事を紹介するために何が分かりやすく、
そして手にとってもらいやすいかと始められたこの豆敷き。
取り扱い当初とは、柄もクオリティも変わってきてます。
昨夜の検品は一つ一つ見ながら楽しく作業できました。
とんでもなく時間がかかってしまいましたが・・・(汗
感心させられるもの、思わず吹き出してしまいそうなもの。
きっとこれだ!という一枚に出会えると思います。

20141120235638.jpg

黒タイ族の二重織り布巾。
これもどっさりと90枚届いてます。
他にも、ハンドタオルサイズからバスタオルサイズのものまで
今回はタオル祭りのようになってます。
使い込むと糸が柔らかくなってきて、とても気持ちがいいタオルです。
僕は、この二重織り布巾が、ハンドタオル代わり。
毎日手放せません。

20141121000140.jpg

こちらも黒タイ族の仕事。
絹のマフラーです。
蚕を代々受け継ぎ、先染めの仕事をする黒タイ族。
このマフラーも、使い込むと糸が柔らかくなり、汗も吸って
くれるので、結構長い期間ご愛用いただけると思います。
展示会ごとに一枚追加したくなるマフラー。
是非、会場でお試しください。

この他にも、ジャケット、ベスト、パンツなどのウェア。
風呂敷や名刺入れ、封筒型の小物入れ、ブックカバーなどもあります。
ラオスの手漉き和紙やケナフの繊維で出来た紐なども並んでます。

現地の急激な経済の変化で、なくなりそうな状況にあるこの手作りの布。
谷さんが半年かけて手掛けられた全てが並びます。
明日21日から24日まで、谷さんもはるばる岡山に来てくださいます。
いろんな楽しいお話がうかがえると思います。
是非、ご来店くださいませ。

会場は、岡山市北区問屋町11-104 くらしのギャラリー本店です。
営業時間は11:00~20:00、25日(火)は会期中ですが定休日とさせていただきます。
お問い合わせは、086-250-0947もしくはgallery@okayama-mingei.com
までお願いいたします。
ブログ掲載品の通販もいたしますが、会期中はご来店のお客様の対応で
お返事など遅くなる事もございますのでご了承くださいませ。

では、明日より皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。
ご来店、お待ちしております。