ブログ|BLOG

編組品 九州の竹かご。

こんばんは。
18日金曜日から始まっております『かごと曲げわっぱ -ときどき布-』。
今日もお気に入りのかごをさがしに、沢山のお客様にご来店いただきました。
誠にありがとうございます。
今日は、九州は熊本と鹿児島のかごをご紹介します。

20140420174901.jpg

20140420180701.jpg
熊本の角かご。 42×31×27㎝
女竹を使い、頑丈に編まれたかご。重いものをいれてもびくともしませんよ。

20140420181120.jpg

20140420181215.jpg
鹿児島 みがきかご(小)。 27×22×19㎝ 写真がぼけてます・・・すいません。

20140420181518.jpg

20140420181644.jpg
鹿児島 皿かご。27×22×19㎝

20140420190125.jpg

20140420190408.jpg
鹿児島 みがきかご(中)。直径24×19㎝  ※大 直径31×22㎝もあります。
山菜採りに使ったり、スリッパ入れにしたり。何に使いましょう?

20140420191445.jpg

20140420191546.jpg
鹿児島 三段ピクニックバスケットと児童かご。
三段ピクニックバスケット(中)24×18.5×30㎝ (大)27.5×22×32㎝
児童かご 18.5×12×14㎝
お裁縫道具を入れたり、お気に入りの小物をしまったり。
使い方は自由自在。


九州のかご、特に鹿児島や熊本のかごは【みがき】と【さらし】という二つの
処理に分けて作られてます。材料は女竹。
みがきは、竹の表面を刃物で削りとって仕上げていきます。緑色のかごはほぼこれです。
少し色が枯れたようにみえるのが、さらし。
さらしは、青い竹を燻して油抜きをするので、初めからこのような色になっています。
さらしのかごは経年変化できれいな飴色に変わっていきます。
万が一、ゆるみが出てきても修理しながらお使いいただけますのでご安心ください。
頑丈で永く使えるかごです。

女竹、スズ竹、根曲がり竹、あけび、山ぶどう、くるみ、ガマ。
いろんなかごが揃ってます。
ぜひ、お気に入りのかごを探しに、お越し下さいませ。
明日も皆様のお越しをお待ちしております。